« 節分そば | トップページ | ゴーギャン »

安らぎの場所とは…

先週オレの親戚の家で、浴室のリフォーム工事をやったんだけど、既存の浴室を壊してみてびっくりしたんだ。

ユニットバスではないといえ、まだ築15年。多少の腐れ等は覚悟していたけれど、それどころじゃなかったんだ。

窓台は全部なくなっていて、窓台との取り合い部分の柱も断面の半分が腐っていた。

外部仕上げは湿式のタイル貼りなんだけど、下地の合板は窓まわり左右、下部の三方は全部なくなっていたんだ。

ドア下の土台もほぼ腐っていた。

しかも断熱材がまったく入っていなかったんだ。これは単なる手抜きだけど、手抜きにしてはあまりにもひどいよね。

施工方法は15年前でもいろいろあったと思うけど、それ以前からあるオーソドックスなやり方だと思う。それが15年でこんなになってしまうなんて本当にびっくりしたんだ。

あと5,6年このままだったら危険だったと思う。

今の住宅は、浴室といえばほとんどがユニットバスなのでこんなことはないと思うけど、防水の重要性を当たり前と分かりつつ、改めて実感したんだ。

ちなみに今回は全て修繕してユニットバスにしたので心配ないけど、とにかくいろいろと勉強した現場だったよ。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新築注文住宅・設計・施工・リフォーム・外構工事一式

株式会社スタイルデザイン

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

|

« 節分そば | トップページ | ゴーギャン »

スタデザ活動日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005897/27926990

この記事へのトラックバック一覧です: 安らぎの場所とは…:

« 節分そば | トップページ | ゴーギャン »